民間宇宙開発           

SENKEN株式会社はJAXA、NASA等をサポートしています。                      

Spaceborne Computer  


銀河は数千億あり、平均するとそれぞれに1000憶ほどの星があります。
それだけ多くの星がありますので、まだ私たちが見たことがない素晴らしいことが起きていることでしょう。

人類は太平洋を飛行機で飛ぶことができ、月へも行くことができました。
火星への旅はどれくらいかかるでしょうか?

宇宙のゴールドラッシュ!?

2015年、ESAの長官が月面に村を作ると発言。世界中の宇宙機関が月を目指しています。太陽の光が届かないクレーターの底に凍ったままの水が存在しているようです。
それを酸素と水素に分離させて燃料を作り出せば、火星からさらに遠くを目指すことができます。
宇宙劇場は新たな局面を迎え、宇宙事業は民間に移行しつつあります。
再利用可能な次世代ロケット開発に投資することで、発射装置の市場環境は激変し価格が下がりました。
2040年までに市場規模は3倍になると予測され、市場は盛り上がっています。
日本の宇宙開発

JAXAは日本の宇宙機器産業を今後も継続的に発展させるために、海外へのビジネス展開を進めています。
新興国向けに人工衛星の売り上げを伸ばしています。
商業宇宙旅行

ロシアの宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーション(ISS)を訪れる宇宙旅行。
また、民間企業スペースXがロケットの打ち上げに成功したことで、今後は日常的に飛行できるようです。
観光旅行市場を確立するVirgin、spaceX、blue origin...
 

ビッグバンから冷たい空虚な未来へ

天文学者は、約1000兆年後には死んだ星とブラックホールだけになると推定しています。
星を呑み込んだブラックホールは合体してホーキング曰く、その超大質量ブラックホールさえ蒸発します。
グーゴル年ほど後には、宇宙は冷たく空虚な空間が永遠に続く...

ビッグバンそのものは謎のままで、それを時間の始まりと考えるべきではなく、
それは私たちが今のところ理解していないある瞬間を表します。

c1

c2