データ分析
AIコンサルティング

SENKEN株式会社は、AI(人工知能)企業でもあり、AIを活用した新ビジネスに力を入れています。

サービス概要

ヒアリングを通して、ビジネスの課題・目的にマッチした具体的なAIの活用企画をご提案します。
要件にあわせた最適なプロジェクトチームを結成し、AI開発ベンダーの選定、Pocから導入までプロジェクト全体をマネジメントします。

SENKEN株式会社は、AI(人工知能)を活用した新ビジネスに力を入れています。

SENKENアプリには、AIが組み込まれています。
ゲームでは、人間と競争できる知的エージェントにAIが使われています。



AIの国内市場規模は、2030年に約87兆円に!

次世代のビジュアルインテリジェンスを使い、ディープラーニング・アプリケーションを開発しています。

感情分析を利用して、人間の行動を感知、周囲とユーザーを視覚的に認識することで、未来のヒューマンマシンインタフェースの再定義にも取り組んでいます。
垂直市場ニーズに合わせた豊富なデータ

最新のデータマイニング技術を応用した予測モデルを開発します。

丸の内AI倶楽部の活動等、膨大なデータから得られる独自の情報をシェアすることで、地域の貢献に役立てております。
日加AI協力フォーラムにて、ヨシュア・ベンジオ氏の基調講演の模様。

プロジェクトマネジメント

弊社のインテリジェント・アプリケーションは、お客様の課題解決をサポートします。

ヒアリング → 要件定義 → データ整理 → モデル構築 → 実証実験 → AI導入(保守サポート)



お問い合わせ

※AI導入をご検討中の方はこちらからお問い合わせください。



可能性の向上


お客様のビジネスに効果的なユーザー中心のソリューション(AI・人工知能)を提供します。


食品需要予測

消費者の日常の動向などが分かるデータ(販売データ(POS)、気象データ、SNS投稿データ)を人工知能で解析し、より予測の精度を高めることで、売れ行きなどを予測。過剰生産や在庫ロスなどを減らす取り組みを行っています。

農業支援

ドローンにカメラやセンサーを搭載して空撮画像や計測データをクラウドに集め、AIなどで生育状況を分析します。
勘と経験に頼ることが多かった農業の品質を高め、高級な農作物の生産や輸出につながり日本の農業の競争力を引き上げています。

車業界、自動運転普及

自動車の量産が始まって100年が過ぎ、人による運転が当たり前だった車が人口知能(AI)で変わりつつあります。

防犯、販促

監視カメラ、GPS、IPアドレス、ETCなどをAIが常に監視し、顔面認識ソフトで特定することで、地域社会の防犯に役立てることが可能になります。
また、AIは商品をみる顧客の動きを解析し、マーケティングやコーディネートの分野にまで応用されています。

診断支援・創薬

製薬業界では臨床試験のデータ解析にAIを導入しています。
膨大なたんぱく質や化合物のデータを人に代わって解析し、がんや免疫疾患の新薬を効率より探索できるAIを開発することで、人工知能を使った医薬品の開発を進めています。

物流、工場

深層学習を応用することで、機械異常の予兆を検知し、不良品や故障を防ぐ技術が開発されました。
これまでベテラン従業員の経験や勘に頼っていた作業をAIが担っています。さらにAI技術を使った工場の合理化支援事業などが相次いで強化されています。

中小企業の変革

AI帳簿が学習を繰り返し、会計管理はお任せに。本業に集中できるようになります。
また、人材の採用や育成といった人材管理サービスに、AIが活用され始めています。グローバル化に伴う人材管理の複雑化において、瞬時に適切な人材管理を決めてくれるAIへの重要は急速に高まっています。

AIクラウド関連強化

自然言語処理や音声認識といったAIの機能をクラウドで提供、顧客対応を効率化。会話型AIが企業と消費者をつないでいます。
IT大手は、AIを使った音声認識・応答サービスを携帯端末だけでなくパソコンでも利用できるようにして、対象も決済や配車にまで広げています。このサービスは他社にも開放されていく予定です。